債務整理用語 か行

買取屋【かいとりや】
債務者にクレジットカードで換金性の高い商品を買わせて買い取る業者。
はじめから換金目的でクレジットカードを使用して物品を購入した場合、詐欺罪に問われる可能性や免責不許可事由になりうる。
可処分所得【かしょぶんしょとく】
給与取得者等再生を利用する場合の再生計画の最低弁済額を算定する基準。
過去2年間の収入から、税金や社会保険料や扶養家族や地域に応じた標準家計費を控除して計算します。
可処分所得の2年分が最低弁済額となる。
給与取得者等再生【きゅうよしょとくしゃとうさいせい】
サラリーマンのほか、パート、アルバイト、年金生活者などでも利用できる個人再生のひとつ。
可処分所得の2年分を3年で弁済するという再生計画を提出できる場合には、債権者の同意が不要で再生計画が認可されなど手続が簡略化されている。
個人信用情報機関【こじんしんようじょうほうきかん】
金融業者間で個人の信用情報の交換を目的とした団体。CIC、JICC(株式会社 日本信用情報機構)、全銀協(全国銀行個人信用情報センター)などがあります。
個人再生【こじんさいせい】
民事再生法のうち、個人向けの手続のこと。
「小規模個人再生手続」と「給与所得者等再生手続」の2種類があり、いずれの手続において住宅ローン特則を併用することができるため、自宅を手放さず債務整理を行うことが可能です。→ 解説ページ

アヴァンス法務事務所に返済の悩みを相談

借金問題の解決方法は、任意整理、個人再生、自己破産 などいろいろな手段があります。
アヴァンス法務事務所では、お話頂いた内容から一番最適な解決方法をご提案いたします。
全国対応、相談無料、24時間受付

多重債務も解決! アヴァンス法務事務所 公式サイトはこちら

債務整理の身近な窓口 岡田法律事務所

土日や全国からのお問い合わせにも最大限対応!
岡田法律事務所は、弁護士がお悩みを真正面から親身になってご相談をお受けいたします。
適切な解決方法を提案し、丁寧にご説明いたします。

弁護士が対応! 岡田法律事務所 公式サイトはこちら