任意整理の流れ

任意整理は裁判所を介さず、債権者と債務者、つまりお金を貸した人(消費者金融など)と借りた人の間で今後の返済方針を話し合い、返済プランを作成します。
『任意』なので債権者は話し合いに応じない場合がありますので、一般的に司法書士や弁護士などの専門家に依頼します。
以下は、司法書士や弁護士に依頼した場合の任意整理の手順です。

  1. 司法書士・弁護士に依頼する
  2. 債権者(消費者金融など)に受任通知を発送
    (この時点で大抵取り立てがストップします)
  3. 残債務の確認、取引履歴より利息の引き直し計算
    (引き直し計算で過払い金が発生していることが判明することも)
  4. 今後の返済プランを立てる
  5. 減額交渉や返済プランについて債権者と直接交渉
  6. 債権者の合意を得る
  7. プランに沿って返済開始

司法書士や弁護士に依頼せず自分で行う場合は、すべて自分でやらなければならず、大変な労力と時間を必要とします。
またあくまでも『任意』での交渉ですので、法律の専門家ではない素人では相手にされない可能性もあります。

費用は当然かかりますが、整理する前より楽になったという人は多くいます。
通常、弁護士や司法書士は相談する時に相談料をとることが多いのですが、借金問題の相談は大抵無料で行っています。
もし現在借金返済で悩んでいるのであれば無料相談を利用してみて、いろいろ聞いてみることをおすすめします。

アヴァンス法務事務所に返済の悩みを相談

借金問題の解決方法は、任意整理、個人再生、自己破産 などいろいろな手段があります。
アヴァンス法務事務所では、お話頂いた内容から一番最適な解決方法をご提案いたします。
全国対応、相談無料、24時間受付

多重債務も解決! アヴァンス法務事務所 公式サイトはこちら

債務整理の身近な窓口 岡田法律事務所

土日や全国からのお問い合わせにも最大限対応!
岡田法律事務所は、弁護士がお悩みを真正面から親身になってご相談をお受けいたします。
適切な解決方法を提案し、丁寧にご説明いたします。

弁護士が対応! 岡田法律事務所 公式サイトはこちら